帯留めっていろいろあります

帯留めっていろいろあります

和装を楽しみたい時にアクセントとなってくれるのが帯留めです。帯締めにつけるアクセサリーで、その人のセンスを感じさせる存在になってくれるでしょう。帯留めがどんなものでできていて、どの程度のサイズなのか、という決まりは特にないので、和装を楽しむ人の中には自作する人も少なくありません。市販されているもので、多いのがガラスや陶器で作られたトンボ玉や、真珠が組み込まれた気品のあるもの、時にはダイヤのような宝石が使われている高額な帯留めも存在します。手作りであれば、髪留めのリメイクや、ちょっとした動物などをあしらう人もいます。アクセサリーなので、その人のセンスを表現できますが、着ている着物の柄や雰囲気、帯締めとの相性、季節感を大切にして選ぶとハイセンスと思われるでしょう。一般的にオシャレアクセサリーなので、第一礼服の時には付けるものではありません。どんなに品があって素敵でも、TPOを考えて使用しないとそのセンスも台無しになってしまうので、気を付けましょう。TPOと正しい着物の知識を学んで品よく使いこなせると女子力がかなり上がりますね。
驚いた!こんなに高く着物を買取してくれるなんて