引っ越しはプロにお任せしましょう。

引っ越しはプロにお任せしましょう。

現在のマンションに引っ越した時の話です。歩いて5ふんほどの近距離、大した家具もない、経費を抑えたいという気持ちもあって知り合いに軽トラを借り、引っ越し業者には頼みませんでした。

自分たち家族と夫の会社の同僚や後輩4人にも手伝ってもらいました。

ところがいざ作業をしてみると、素人だけでは要領を得ず意外に大変で小さなタンスでもちょっとし電化製品でも台車に乗せてゴロゴロ行くのは至難の業でした。

またバリアフリーでもないマンションは普段なら気付かないような段差がたくさんあって、そのたびにみんなで台車をもちあげたり、バランスが崩れないように荷物を四方から抑えたり、夕方にはもう全身ボロボロ、それでもその日のうちになんとか引っ越しの荷物は運び終わったのですが、やはり作業で疲れ果てた会社の人々にお礼しないわけにはそのままいかず、みんなで焼き肉を食べに行くことになりました。

体力を使ったことと、とりあえず無事終了したことで、飲むわ食べるわ、若い後輩は限界を知らないような勢いで焼き肉を堪能していました。結局家族+会社の同僚たちの食事代は思った以上に金額が跳ね上がり、また軽トラを貸してもらった知人へのお礼など、思ったよりお金がかかりました。こんなことなら近距離なので、近場の安い引っ越し業者に頼めばよかったと思った苦い体験でした。

単身パックを比較すれば自分に合った引越し屋さんがみつかる