ハローワークで職探し

ハローワークで職探し

40代半ばを過ぎたおばさんが、この3か月ニート生活。ずっと仕事バリバリして、出産、育児でキャリアダウンしつつも、それなりに役目を果たしてきたつもり。それが、なぜか保育士の資格を取り、保育士になると決めたのが44歳。すぐに資格は取れて、保育士として働き始めるも、収入は大幅ダウン。それは覚悟してたからあきらめられるものの、ちょっとでも枠から外れた子どもに対するひどい対応に嫌気がさして、そうだ、そういう子どもの保育に携わろう!と転職活動のために保育園を辞めたのが3か月前。「46歳にして、自分探しですか?」と息子からも冷めた目で見られる毎日。自分でもひくわ。だって、これって夫の収入があるからできることですよね。つまり、ただのニートだわ。それでも行きたい施設があって、そこが求人募集するっていうから、ずっと待ってたのに。未だ、募集はされず。募集するする詐欺だよ。ということで、その施設はあきらめてハローワークに職探しに行ってきました。すっごい前に募集開始されていた障害児保育の施設を発見!「まだ募集してますか?」恐る恐る聞けば、「まだ応募0件です」と職員さんも半笑い。ほんと、人気のない職業ですね。保育園じゃないから、地方自治体から出る保育士手当も出ないしね。ということで、無事に面接の日取りを決めていただきました。4月には、ニート生活から抜け出たいものです。

zen-w.com