インプラントってメリットがあるのだろうか

インプラントってメリットがあるのだろうか

インプラントってメリットがあるのだろうか。
インプラントのメリットとデメリットについて考えてゆきたいと思います。

まずはメリットからです。
インプラントは、アゴの骨に人工の歯根であるインプラントを設置します。
骨に直接設置しますので、自然の歯と同じくらいの噛む力があります。
入れ歯やブリッジより噛む力があります。
硬い食べ物やネバネバし食べ物でも問題なく食べることが出来ます。
入れ歯と違い取り外す必要もありません。
ブリッジと異なり、設置する時に両隣の歯を削りません。
あと、3者を比較するとインプラントの残存率が一番長くなります。

一方でデメリットです。
インプラントは、入れ歯やブリッジと違い保険が適用されません。
自費治療となりますので、治療費が高額になります。
また、アゴの骨に設置しますので、外科手術が必要です。
骨に設置してから結合するまでに時間がかかります。
よって、治療期間が入れ歯やブリッジと比べると長くなります。
あと、長持ちさせるには、定期的にメンテナンスを歯科医院で行う必要があります。

このように、インプラントはメリットは機能的なことで、デメリットは費用的なことということになります。
インプラント、入れ歯、ブリッジとあなたにとって最適な器具を選択してみてはいかがでしょうか。

http://xn--034-s73b0rkcxiya5l6hvb5549jcvmbwvk.xyz/