引っ越し前に夢のフローリング生活が消えました

引っ越し前に夢のフローリング生活が消えました

なんとなくフローリングの生活に憧れて、そういう部屋を見つけ出して契約。
引っ越し前に大家さんにご挨拶に伺ったところ、「家具で床を傷つけると後で修復が必要になるから大変よ」と釘を刺されました。
なるほど、その通りです。

ですが、その後の「できればカーペットなんかを敷いてもらえると、後が楽よね」と。
ええ~、私のフローリング生活の夢はどうなるのでしょう。

でも、テーブルと椅子の生活にしようと思っていたので、確かに傷は心配です。
ここを出ていく時に傷がついてしまって、修復をしなくちゃならないのはきっと大変なはず。
ただ、それを予めどうにかしようとすると大家さんのアドバイス通りにカーペットなどで防御する必要があります。

うう~ん、私の夢だったフローリング生活よ。
フローリングだったら掃除もささっと楽ちんそうだし、生活の質も向上し、おしゃれになるに違いないと妄想していた私なのです。
引っ越し前にその夢が砕かれてしまいました。
夢と現実のギャップを知った引っ越しでした。

単身パックで東京から福岡への引越し費用は相場より安いのか?